少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

練習の成果‼︎

本日は全日2次リーグの試合が始まりました。

息子はなんとかメンバーに入り、スタメンで出場しました。


前半途中で味方のセンターリングが、なんと直接ゴールに入り、良いスタートを切りました。


そんな中、味方のスローイング。


FWの味方が下りてボールを受けようとした際に、MFの息子がトップのスペースに走り込み、スローイングのボールが息子へ、

ワンバウンドしたボールを、

少しジャンプしながらボレーシュート。

ボールはキーパー右を抜けてゴールへ。


全日初ゴールでしたね。


みんなからハイタッチをうけ、笑顔の息子に驚きました。


応援してましたが、暑さにまけて、ハッキリ見てなかったので、後で、ビデオで確認したのですが。


息子に聞くと、

「コーチからMFは、もっと縦の意識を持つようにと言われてたし、トップが下がって空いたスペースに走り込むのは練習してたから。」


そういえば、土曜日のトレマで同じ形で、息子がボールを何度か受けてました。


練習したことが、公式戦で形になり、ゴールという結果につながり、本当に良かったと感じましたね。


試合は、普段、点を取らない息子が決めたことで、みんなのゴールへの意識が強まり、大差で勝利しました。


あと、選ばれたメンバー全員が出場し、チームとして良い経験になったと思います。


相手チームは、諦めることなく、必死に頑張ってましたし、息子チームの隙を狙い、何度も危ない場面がありました。


息子も、

「結果は大差やったけど、危なかったわ」

とのこと。


お互いのチームをリスペクトしながら、サッカー少年少女たちが、保護者の応援、声援のもと、必死になって一生懸命に頑張ってました。


親は動いていないですが、暑さでノックアウト寸前。


来週の週末に向けて、仕事が、、、、


では、また。