少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

少年サッカー

この週末はライフカップが始まりました。五年生は数人が飛び級できそうなので、必死に頑張りました。5、6年で約25人、そのうち16名の登録、そして8名のスタメンです。本当に厳しい中で、MFで出場させてもらいました。

動きは、1試合目は中盤として動いてましたが、大事な2試合目は、動きが鈍くなり、その中でも努力してましたが、結果は後半交代でした。

六年生の大会で出場してる息子ですが、親は冷静に息子の実力をわかっています。

今、出れているのは、一言、バランスです。

攻守のバランスであり、攻め急がずサイドに散らすことができるから。ただ、息子では相手の巧さを防ぐことが出来ないので、そこが弱点になりチームは負けてしまいます。

ここから、どう成長するのか、シーバー病を患っている息子の成長を記録していきます。