少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

全日トーナメント。スタート。

今日は、全日の負けたら終わりのトーナメントでした。


結果は4-1で勝利!!


怪我から復帰した六年生。


少し前の良い状態になりつつあるチーム。


息子は、初の右サイド。


なんとか、得点に絡んだり、サイドからのカバーをやってました。


息子から

「右は初めてやったから驚いたわ」

「せやな、パパの記憶でも初やな。左、中盤、トップ、バックはあったけど、右は初めてかな。」


負けたら終わりのトーナメント。


息子は初の右。


なんとかやりきりました。


中盤と違うので、フリーのチャンス時には、「〇〇!!逆サイド!!」

と叫んでましたね。


明日もトーナメント。


勝てば二試合目がありますが、負ければ終わり。


こういうプレッシャーの中で、どこまでできるのかですが、


息子のプレーがどうかではなく、勝利あるのみですね。


ジャイアントキリング。


どこまで行くのかわかりません。


六年生とともに、出し切る。やり切る。


もう、スタメン? レギュラー? 良いプレー?


それよりも、勝ち続けて欲しい。


今のメンバーと頑張って欲しいと思っています。


明日も二試合を!!


市代表まで数試合。


ファイト!!!!