少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

足の対策や予防

息子のシーバー病対策を親子で考えました。

まずは状況として、

① トレシューなら数時間うごける。

② スパイクなら1試合うごける。トレマの2試合目からは動きが重たくなる。

③ 歩くのは痛くない。

④ 息子はあまり気にしていない。

こんな感じです。

整骨院の先生からは、歩行時に痛いわけではないのでストレッチで治ります。

これを信じて、今はストレッチとトレシュー で頑張っています。

5月初旬に公式戦がありました。息子はMFで出場しましたが、大事なトーナメント二回戦目は動けず後半交代しました。チームも敗退です。

来月から長い全日メンバーに選ばれるには、技術よりも動けることです。

そこで、スパイクを調べました。

今はナイキですが、ちょうど3月から履いており、足の故障時期と重なります。

そこで週末にスポーツ店へ行き、スタッフの方に、1番足の負担が少ないスパイクを半信半疑で聞いたところ、

アシックスですと返されました。スパイク自体が子供の足への衝撃を軽減する仕様だそうです。難しいことはわかりませんが、今のナイキよりも機能性ではなく、安全面⁈はかなりよくなるみたいです。

息子と相談してアシックスのDSライト2を購入しました。

親としてフォローできることはやりましたので、あとはストレッチやマッサージの継続、なるべくトレシュー。トレマもトレシュー 。公式戦はスパイクで行きます。

息子は特に悩んでおらず、そうなん?みたいな感じですが、今後、息子の動きが良くなるのか状態を見ていきたいと思います。

どうなるアシックス‼︎ 効果に期待です。つづく。