少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

どっちが大切?

最近気になることです。


親ははっきり理解しといた方がいいと思います。


子供は何故、サッカーをやっているのか?


やり始めた小学一年の頃なら、

子供がサッカーを好きだから‼︎

になると思います。


それが、u9.u10 に変わるにつれて、

◯子供がサッカー選手を目指している。

◯試合に出れないなら、もっと頑張れ

など、


やり始めの初心から、試合に出るため、レギュラーになるために変化していきます。


今週末の三連休は、家族で海水浴を楽しみにしていましたが、昨日、息子チームから連絡があり、土曜日トレマ、日曜日トレマ、月曜日公式戦、、、、


息子に海水浴を伝えましたが、

「トレマとか休むと試合に出れなくなるから嫌やねん」

「・・・」

残念ながら、夏休み中のどこかを狙うしかないですね。


夏休みも特別練習や遠征、トレマなど盛りだくさん。


少しでもサッカー以外の思い出を残そうと思っています。


実家の田舎で川、山遊び。海水浴は絶対に行くぞー!



話は変わりますが、


うちでは、息子へ

「なんのためにサッカーしてるの?」

「プロサッカー選手になりたいから」

「プロを目指すのはいいけど、もっとサッカーを楽しみや」

この楽しむことの大切さを伝えています。

なかなか息子に分かってもらえませんが、


今は小学生。自分が楽しいこと、やりたいことをして欲しいですね。


では、また。