少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

成長時期?

今日は息子の自主練に付き合いました。


ミドルシュートの練習です。


中盤のポジションからミドルシュートが狙えるように、これから週1回、息子が取り組んでいきます。


ペナルティーエリアの手前にボールを止めてシュートの場合は、90パーセントぐらいの確率で良いシュートを打ってました。


それが、ワンステップからボールを動かしてシュートすると、あれよあれよと、40パーセントぐらいまで低下しましたね。


自主練のため、周りにプレッシャーがない中で、これではなかなか厳しい現状です。


息子は「人芝なら蹴れるのに、、、(怒)」


と、イライラ気味。


私はひたすらキーパーなので、手が痛い。


そんな感じで約一時間で練習を終えました。


朝の7時から8時。


そのあと、昼からトレマ。


みっちり三試合。


二試合目にペナルティーエリア手前でのシュートチャンスがありました。


結果は、ミスキック、、、、。


ただ、そこまで運んだことは良かったですね。


キープ力、パスカット、かわす技術などが向上していました。


この時期は、伸びる成長時期のように感じます。


数ヶ月前の課題が、成長により小さくなっていますね。


努力と成長時期が重なってるのでしょう。


明日は全日リーグの最終戦です。


六年生のためにも頑張ってほしいですね。


あと、数ヶ月後にミドルシュートを武器にできれば幸いです。


では、また。