少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

意識が変わればプレーも!

この三連休は、強豪チームとのトレマがありました。


定期的に何度か対戦していますが、実力差があり、いつも負けています。


今回は、どうなるのか?


楽しみにしていましたが、


三戦三敗でした、、、


0-3、1-2、2-3


この結果を聞きましたので、昨日は仕事で見れなかった録画により観戦しました。


その結果、押し込まれていたわけではなく、接戦⁈のように感じました。


良い連携がたくさんありました。


DFがボールを奪い、MFへ繋ぎ、相手が数人囲み出した瞬間にFWへ


あとは、ポジションチェンジなど、良いゲームだと思いました。


息子は、ここ最近、意識が変わってきているので、相手チームのめっちゃ上手い中盤に、必死にくらいついたり、ボールをキープしたり、大変そうでしたね。


あきらかに、相手が技術も身体も上ですし、こういう子が、更に上にいくのかなぁと思うほどです。


そんな中でなんとかやってました。


トレマでの課題?


息子は、相手チームの中盤から二回ファールをうけて、二回フリーキックをえましたが、すぐそばの味方にパスでした。


次からはシュートが狙えるよう、フリーキックの練習かな、、、


朝の自主練は、三週目に突入しており、短い時間で、どんな練習かわかりませんが、トレマでのプレーで、意識が変わるとプレーも変わってくることがわかりました。


親の目線なので息子を過大に評価してしまいますが、トレマでのいくつかのプレーは、今まで見たことがない息子のプレーでした。


意識が変わればプレーが変わる。


今の息子チームのコーチが中学部に伝えていますね。


来月から始まる五年生の公式戦。


小学生大会に向けて、どう息子が少しずつ成長していくのか、楽しみです。


では、また。