少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

やる気スイッチ


この週末は公式戦やトレマなど、サッカーばかりの息子でした。


まずは、全日リーグの試合は、6年生の中心メンバーが怪我で離脱し、5年生の数名が飛び級で挑みましたが、1-1の引き分けでした。


まだまだ連携不足でしたね。


息子もスタメンフルでしたが、うーーん?何かスイッチが入ってないような感じ、、、、


続いてトレマは、北摂の強豪チームでした。


期待して応援しましたが、


1試合目 0-3


2試合目 0-4


チャンスはありましたが、ゴールが決まらず、大敗でした。


久しぶりに完敗。


メンバーは、トップのスピードスターが怪我で離脱中なので、5年生は10人。


そこに四年生を2名追加して試合をやってました。


今までトップに頼りきっていたのが、わかる試合内容。


相手チームは少ないチャンスを確実に決めてきます。


さすが強豪チームかなと。


ただ、その強豪チームよりも更に上が、またその上にも数チームの強いところがあります。


もうすぐ小学生大会が始まります。


不安と期待があふれてますが、


息子には伝えていませんが、何かやる気スイッチが入っていません。


、、、、。


そこがかなり気になりますが、コーチ達が気付けば、全日などの招集からは外されるでしょうね。


外されてから、頑張るのもありかな、、、


当分、様子を伺います。


乞うご期待。