少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

強豪とのトレマ。まだまだ、、、

この夏は、徳島遠征、奈良強豪チームとのトレマで良い経験をしている息子チームです。

奈良との対戦結果を息子に聞くと、

「セカンドには勝てるけどファーストには負けるわ。相手は2チームつくれる人数やった。こっちは10人やし。」

とのことでした。

妻が撮ってくれた録画をみたところ、

相手チームの印象は、

◯寄せが早い。

◯攻守の切り替えが早い。

◯連携が良く、基礎がしっかり。

のようにみえました。


息子チームは、トップに背が高く足の速い子がいてますが、相手チームは、二人で挟むなり、全く仕事が出来てません。

中盤やサイドからも攻め上がりますが、トラップミスやパスミスなど、ひとつのミスで攻守がかわります。


相手チームには、これまたスピードやフィジカルが強い子はおらず、息子と変わらないイメージですが、


判断なのかな、、、何か動きが違いましたね。


そのあたりは、コーチがこれから指導されるので、このお盆休みは、久しぶりの親子で基礎練習を楽しんでます。


来週からは、特別練習や全日が始まります。


更に上を!


サッカーを楽しんでほしいですね。