少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

全日第二戦‼️

今日は午後から雨が降ります。

息子は全日二戦目が始まりますね。

試合会場は、土だと思いますので、大雨のドロンコ試合ですね。

雨の日は、特に土であれば、

◯蹴っても飛ばない。

◯水溜りでボールがとまる。

◯団子気味になる。

など、お互いのチームにとって、やりにくそうですね。

今日の相手は、4ヶ月前には勝利してますが、相手は一学年に30名以上いるチームで、ファースト、セカンドに分けられているマンモスチームです。

一方、息子チームは、六年生が14名?五年生が11名です。六年生は、五年生のときに6名が新規加入しているため、まだまだこれからです。


マンモスチーム vs 息子チーム


いずれのチームもメリットやデメリットがあると思いますね。


少ない人数だからこそ、コーチの指導が行き届く。これは、コーチの人数によりますが。


あと、少ないチームのほうが試合経験が多い?


など、いろいろあると思いますが、


結局のところは、人数が多いから、少ないからではないと思います。


大事なことは、


◯良い指導者のもとで、本人のやる気、姿勢、努力など。


だと思っていますね。



今日はリーグ戦の一位を目指すなら、落とせない試合になりますが、試合を楽しんでくれれば幸いですね。


怪我がないように。


では、また続く。