少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

意識が少しずつ変化⁈

ここ数日、息子に変化が見られます。

いつも晩御飯のあと、お風呂までの時間は、好きな漫画、カードゲームやテレビですが、最近は、「パパ、サッカーやろ⁈」になってきました。

ただ、我が子ですので、毎日、サッカーを意識できるわけではなく、時にはお風呂上がりに突然、「パパ、サッカー五分だけしてもいい⁈」があります。

お風呂上がりにサッカーは夫婦で反対しますが、息子はなんで?そんなに怒るん?みたいな感じですね。

お風呂上がりは、マッサージやストレッチでゆっくり休むが大切ですから、

サッカーの自主練後に息子が、

「あんな、パパ、今、こういうこと考えてやってたんやで。」

私は「あーそうなん」

「こんなときは、凄いなーとかちゃうん?」

褒めて欲しそうな顔の息子へ

「サッカー頑張ってるのは褒めるけど、今?風呂上がりにやること?寝るのも大事やで」

と言ってやりました。


家の中では自主練が限られます。

うちでは、リフティングボールでボールタッチやジンガ、ドリブル、トラップ練習をしていますね。

そのなかでジンガは、いくつかスーパージンガ2等たくさんあったと思うのですが、三年頃から一つのジンガを続けています。

その効果かわかりませんが、ボールキープ時や相手から離れるドリブルが向上しました。


いろいろ自主練があると思いますが、わずかな時間にサッカーしたいと思い出している息子が嬉しいですね。


ただ、まだまだ時間の使い方が下手ですが、大人の私も、、、なので、

少しずつ変化している息子に期待です。


あと、この前に見学したトレマについて、親は息子が出ていないのであまり見てませんが、

「〇〇はあそこで、あーしてた!」

「あのときは、自分ならこうしてた」

など、興奮気味で話してくれました。


それを聞いて、心の中で「すまん。パパは正直、息子が出ていなかったから、あまり見てない。だから、返答できません」と焦っていました。


今週は、急遽、チームから金曜日は6年、5年のみ人芝コートで練習すると連絡が入りました。

驚かそうと息子に話すと、「知ってるで、全日近いからやろ、、」でした。


息子も意識していたことで、頑張れよとは言いませんでした。


本人が、わかっているのであれば、それだけでいい‼︎


とりあえずサッカーを楽しんで‼︎ 息子よ❣️


またまた、つづく。