少年サッカー子供の成長日記

小学五年生のサッカー生活の記録

スパイクとこれから!

この週末はトレマがありました。

相手は同じ地区の強豪チームです。

息子は、今までのナイキからアシックスDSライトへスパイクを変えて挑みました。

シーバー病という踵の痛み対策で、

◎毎日のストレッチやマッサージ

⭕️練習は常にトレシュー

この二つを今月初旬から開始し、ようやく元の動きに戻ってきました。

このトレマは、スパイクでも動けるのかチャレンジでした。

結果は15分ハーフの3試合、踵の痛みなしに動くことができました。

久しぶりに1試合目以降も動けたことが親としては嬉しかったですね。

息子は、、、何も気にしてませんがね。

ゲームの方は、激しいぶつかり合い、接戦で引き分け。

息子が言った「自分からボールを受ける。呼び込む」は、

息子いわく「まぁまぁ出来たんちゃう?よくわからん」でした。

親から見て、少しずつ意識してたけど、、、まだまだでした。

ただ、体が動けるようになったことが一番ですし、シーバー対策が見えたことで、ホッとしています。

やはり、病気や怪我があると全力でやれない。

治ると全力で動けるので、技術を上げるため練習を頑張る!

これが大切だと感じました。

久しぶりのやりきった息子の笑顔に感謝です。

では。また続く。